1618号 かげきは七日目

アガリスクエンターテイメント『かげきはたちのいるところ』七日目。マチソワで9・10ステ目でしたね。日替りゲストはマチネがヤマケン、ソワレがタカギケン。東京オリンピック開会式の当日ということもあってか、数日前まで結構お席が残っている状態でしたがありがたいことに一気に埋まって両ステージともほぼ満席でしたかね。今日この日にこの舞台を見ようというのはなかなかに攻めた選択なようにも感じますが、今日この日にこの舞台を見るということに意味があるように感じなくもない。そんな舞台。
マチネ、お客さんも暖かかく、日替りゲストのヤマケンは気弱げな感じからの豹変のギャップがステキ。全体的にいい流れだったけど僕はめちゃめちゃやらかした…。いやホント反省しかない。初見のお客さんはあまり気付かないかもだけどリピーターの方にはやっちまったな~と思われるでしょう。キャスト陣にもご迷惑おかけしました…。
ソワレ、日替りゲストのタカギケン大暴れ。一歩間違うとブチ壊す勢いだけど、そこはきっちりラインを守りつつ爪痕残すのがさすがですわ。僕自身はやはり反省点アリ。う〜ん…やはり疲れなのかな…。気を引き締めていかねばですね
ということで東京公演は残り2日3ステ。後半日程に入るとあっという間ですねぇ。明日もマチソワ2ステ、頑張っていきましょう

Share on FacebookTweet about this on Twitter

1617号 かげきは六日目

アガリスクエンターテイメント『かげきはたちのいるところ』6日目。マチソワで7ステ目・8ステ目ですね。日替りゲストはアツシ。ナイゲン以降しばらく出演してくれてたからゲストというよりファミリーな感覚。でも今日の2ステだけなんだよね。またガッツリやれるといいですな。
ということで、朝に集合してゲスト周りの合わせ。なぜだかアツシがめっちゃ緊張しとりましたね。そんな気張んなくても大丈夫よ〜。そんなアツシも本番はしっかり仕事してくれましたが。安定でしたね。豹変後はもっとやっちゃっても良かったのに〜という気もしますが。そして今日はコータさんがぶっ飛んでましたね。朝からちょっとテンション高めだったけど、本番のとあるシーンで今まで以上に濃い濃いな感じに。マチネ後のダメ出しでそこは戻して〜的なのがあったけど、ソワレはそれ以上になるってゆーね。コントロール不能でめちゃめちゃ面白かったわ。僕自身はだいぶ安定してきたけど、ソワレの電話絡みで発信音が拾えずに遅れてしまったのがありましたね。サウンドモニターで拾えてる音がかなり小さいから逃してしまったっぽい。明日の返しの時間でちょっと確認したい。
明日はいよいよオリンピック開会式ですね。ここへきて降板だ退任だとグッチャグチャになっとるようですが、このタイミングでこの作品をやっている意味みたいなものを見る人によっては必要以上に感じられるかもしれませんね。やってる側はそんなに意味深なつもりはないんだけども、でもやはり今だからできる作品ではある。東京公演残り5ステージ、まずは駆け抜けましょう

Share on FacebookTweet about this on Twitter

1616号 かげきは五日目

アガリスクエンターテイメント『かげきはたちのいるところ』五日目でございました。本日もソワレの1ステのみなので午前中はゆっくりと。明日からは連日2ステだから余裕あるのは今日しかないのよね。
で、午後に劇場入って準備して、日替りゲストの合わせ。今日の日替りゲストはアズマさんですね。果報ナイゲンでアイスクリースマスを演ってるので、3人のアイスクリースマスが一堂に会する回ですね。最初は純朴そうに入ってきて豹変したあとは結構な狂気を見せる感じ。台本外の挟み込んでくるアドリブも面白い。楽しいですね。
ゲストの合わせの後にアップ代わりのクライマックスやって、各個のアップや準備。で、18時半開演で本番6ステ目、と。お客さんも暖かかったしトラブルもなかったし、ミスも少なかったんじゃないかな?まぁ僕は1個単語が消えて「アレだよね、あのアレ、取調べ!」ってなったけど…。全体的によいレベルだったんじゃないかな?日替りゲストのシーンは今までで一番ウケてたかも。さすがでした。
この御時世だからお客さんが帰るときのロビーでのご挨拶とかは出来ないけど、カーテンコールの時のお客さんのお顔で楽しんでいただけたのが感じられて嬉しいですね。Twitterとかにあげていただく感想も概ね好評でありがたい。明日からは怒涛の2ステ連打が続くけど頑張っていきましょう。
オリンピックが始まるからかお席に余裕のある回もあるみたい。ご都合あいましたら是非お越しくださいませ〜

Share on FacebookTweet about this on Twitter

1615号 かげきは四日目

アガリスクエンターテイメント『かげきはたちのいるところ』四日目。ソワレのみで5ステ目ですかね。ソワレのみなので午後に劇場入ればよいので、午前中はゆっくりゴロゴロ。昨日が休演日だったのもありちょっとフワつきますね。体力的には回復してるんだろうけど暑さにやられて頭痛いしダルい。切り替えねば〜。
で、劇場入って準備諸々。集合して日替りゲストの合わせ。今日の日替りゲストはメザキさんですね。正統派な感じかしら?2回ほどゲスト周りを合わせ、アップ代わりのクライマックス合わせをやって。で、準備に入って18時半開演で本番、と。
休演日明けということがどっちに振れるかなって感じだったけど、細かいミスや軽いトラブルはあったものの安定した良い感じだったのではないかと。ラストの退去タスクが慣れてきてペースが早まりつつあり、逆に曲合わせがブレそうかな?このペースでいけるならもう少し遊びも増やせそうなのかしら?

明日もソワレのみですね。体力温存して明後日からのマチソワに備えたいとこですな。後半日程はまだお席が残ってるようなので皆様よろしくお願いしま〜す

Share on FacebookTweet about this on Twitter

1614号 かげきは休演日

かげきはたちのいるところ、本日は休演日。ゆっくり休んで後半日程を乗り切るための体力を回復させねばですね。なのだが…やけに早く目が覚めてしまったり…。ちゃんと寝るの下手だ。動画散策などしながらウトウトと二度寝三度寝。スッキリしない…。午前中ゴロゴロして、午後に酸素カプセルへ。公演中の体力回復に度々行ってたけど、この御時世だから去年は行く機会もなく1年有効の回数券も1時間分くらい残したまま期限切れになってた。でもま、あちらもこの御時世を考慮してか新たに回数券を買ったら期限切れの分も延長してくれる、というね。ま、1年以内に使いきれるかわからんけど回数券で。しっかり2時間入ってきましたね。これで数日は元気。切れた時にキツいけど…。その後、映画へ。ゴジラvsコングを見た。モンスターバースの4作目かな?小栗旬のハリウッド進出作でもありますね。前作キングオブモンスターズから5年後、ゴジラとキングコングの対決。ゴジラとコングのプロレスは見応えあったけど、ストーリーは弱かったし小栗旬の出番は少ないし。ゴジラとコングの戦いに決着をつけると言われてて、実際一応この2体の勝敗はあったけど、第三の敵に対してラストは共闘っぽい感じになりましたかね。映画としてはキングオブモンスターズのほうが面白かったかな。
で、帰宅後は動画散策などしながらゴロゴロと。明日からまた頑張っていきましょう。明日はソワレだけだから朝はゆっくりですが、この休演日で気が抜けすぎないようにしっかり高めていきましょ〜

Share on FacebookTweet about this on Twitter

1613号 かげきは三日目

アガリスクエンターテイメント『かげきはたちのいるところ』三日目。マチネは本編、ソワレはパイロット版。まずは13時の本編ですね。ステージ的には4ステ目か。とにかく稽古も2回くらいしか出来てないパイロット版が控えてるので朝からどこか緊張感があったかしら?それが良い方向にも働いたか、勢いもよくミスも少なめ、今までで一番いい回だったかな?映像系の不具合はあったみたいだけど。マチネだけどお客さんも暖かかった印象。良い感じでしたね。
で、マチネ終わってすぐにパイロット版の準備。プリセットして序盤の動きを確認して、それから場当り兼通しな感じ。かげきはエピソードの中で最初に作られた話であり、極左暴力集団のゆるふわホームコメディというコンセプトが色濃く現れたくだらない議論に終始する話なので、みんな結構なセリフ量。僕は頭とラストに出るけど中盤はずっと電話。電話はマイク前で台本見ながらやれるからいんだけど、みんなはかなりキツい。実際、場当りの時はとてもじゃないほどガタガタでしたね。舞監さんや演助のキクチくんはマジで本番中のプロンプやカンペを検討してたみたい。ご心配おかけしました。が、その後に受付開始後も楽屋でみんなでセリフ合わせたりして本番は大きな乱れはなく進みましたね。まぁ僕が序盤でやらかしたりはしましたが…。一回こっきり30分一本勝負のパイロット版で、お客さんもずっとアガリスクを追いかけてくれている方が多かったはずで、一体感みたいなものは強かったですかね。良いステージだったかと。

明日は休演日。ここまでかなりハードなスケジュールできたからしっかり休んで後半日程を乗り切らねばですね。とりあえず酸素カプセルに行こう

Share on FacebookTweet about this on Twitter

1612号 かげきは二日目

アガリスクエンターテイメント『かげきはたちのいるところ』二日目。マチソワの2ステ。
朝集まってプリセットしながらダメ出しとかもあり、細かくセリフが変わったりも。で、日替りゲストとの合わせやアップ代わりのクライマックス返し。今日の日替りゲストはフルヤシキくんですね。さすがの印象。
で、13時マチネ、18時半ソワレ。なんせ150分強の作品だし、プリセットが大変だしなので休める時間はあまりないですね。そしてソワレはこのご時世に合わせて配信もあり、マチソワ共に撮影班が入っておりました。諸々のスケジュールの都合で撮影・配信回が早めになったわけですが、仕方なし。
マチネは昼って感じでしたかねぇ。細かいトコでいろいろ不安定だったかも。6話・7話で映像系のトラブルもあり、ちょっと残念。6話のトラブルは昨日もあり対策を検討。7話のトラブルは原因がある程度特定できてるのともしもの時の対策を周知。その結果、ソワレでは諸々解消されてその辺はすべてクリア出来ましたね。よかったよかった。
マチソワ共にやはり昨日の勢いには届かなかったかしら?お客さんも初日ご祝儀的なウケ方はないので、ちょこちょこ取りこぼした印象。精度を上げていきましょうってとこですね。頑張る。

明日はマチネ本編、ソワレは一度きりのパイロット版。マチソワ間にパイロット版の場当たりもせにゃだし、かなりハードですね。ま、パイロット版が短いから終わりは早いけど。パイロット版、不安もあるけどエピソードとしては面白いからうまくいくと良いね。ドキドキワクワク

Share on FacebookTweet about this on Twitter

1611号 かげきは初日

アガリスクエンターテイメント『かげきはたちのいるところ』舞台版、初日でございました。昨年4月に予定していた公演を延期し、企画的には1年半という時を積み重ねて辿り着いた舞台本番。観客の前で演じるのも1年半ぶり。こんなご時世に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。やはりコメディはお客さんがいて初めて完成するのだということを実感。やっぱり僕は舞台が、コメディが、大好きなんだなぁ、と。思った以上に感慨深く、カーテンコールでは涙腺が緩みかけるほどの思いが込み上げました。本当に本当にありがとうございました

という思いでいっぱいですが、まぁ大変な1日でもありましたね。朝から場当たりの残りを消化してゲネやって本番とほぼほぼノンストップで駆け抜ける。なんせ演目の性質上プリセットにも時間がかかるから休む間もなし。本番は良くも悪くも初日らしさに溢れてたかしら?ミスやトラブルも細かいのは数え切れないくらいあったと思う。それでもたくさんのお客さんの笑い声に気持ちはアゲアゲ。楽しかった〜。やっぱりお客さんの生の反応があることで稽古ともゲネとも違う本番の勢いがうまれますね。結果、ランタイムは3分くらい早まったらしい。笑い待ちとかもしてるはずなのにランタイムが短くなるのは不思議だけどそーゆーもんなのよね。だからこそ、お客さんが入って初めて完成するってことなのです。これがたまらんのですな

ということで幕が上がり、なんだか達成感みたいのもあるし余韻に浸ってしまってますが、まだまだ始まったばかり。大阪まで入れたら一月先まで、残り16ステージ+パイロット版があるわけで、この初日の勢いや気持ちを忘れずに最後まで駆け抜けたい。明日からもよろしくお願いしま〜す

Share on FacebookTweet about this on Twitter

1610号 かげきは場当たり

本日はかげきはたちのいるところ仕込み2日目、場当たりの日でございました。朝から準備してまずは開演前の状態を作る。1話での入居タスクをスムーズにするために袖中の家具や道具類の配置を組んでいく感じですね。それから各人の早替えのための衣装や着替え場所を確認。そこまででそれなりの時間を費やしましたね。でもま、その先をテンポよく進めるためには必要なことです。で、頭から当たっていく。1話はとにかく入居タスクが大変。でも稽古場より袖中に余裕があるし、舞台面も想定よりちょっと広めだったから稽古場のときよりスムーズだったかな?6話は音響・照明が多いので大変。そしてコータさんが大変。でもま、芝居の流れの中なのでサクサクと。7話はエナミ嬢の片付けタスクや終盤の特殊タスクが大変。特殊タスクは稽古場で不具合が多くてちゃんと作動するかどうかが不安要素だったけど大丈夫そうなのかな?よかったよかった。7話は自分は出てないから客席から見てたり。面白かった〜。11話はエピソード内での場転タスクとエナミ嬢の生演奏が大変。音響から生演奏に繋いでまた音響に戻るからズレないようにやってるのよね。凄い。12話は電話シーンが多いので大変。僕は楽屋でマイクで話す側だから舞台上の様子はわからないけど、どんな感じで見えるんだろね。マイクに関しては音響さんにお任せ。自分でオンオフするわけではないからこちらに技術はいらなくて助かりますね。13話はクライマックスと退居タスクが大変。なのだが、そこまでたどり着かず13話前半でタイムアップ。1日がかりで終わらんかったね…。
ということで、明日は残りの場当たり→ゲネ→本番というハードな日となりますね。しかし全てはこの時のため。1年半ぶりの観客の前での本番。ドキドキワクワクでございます。楽しんで楽しませて!

Share on FacebookTweet about this on Twitter

1609号 かげきは小屋入り

『かげきはたちのいるところ』本日小屋入りでございました。
劇場入ってまずは搬入。今回はとにかく道具類や衣装が多いし大変ですね。美術もしっかり部屋を作っていただくし。汗をかきつつエッチラオッチラ。2tトラック満載の荷物を搬入して仕込みへ。僕は舞台班ということで、照明班が舞台上の吊り込みが終わるまで休憩で、その後に建込み。まぁ床面作ったりパネル支えたりですね。夕方前に一通り建込みを終えたか。今回もまたステキ舞台。部屋もいいけど玄関の感じがよいですね。どこかノスタルジックな雰囲気をかもすちょっと古めの民家感。ここが10日間かげきはハウスになるのですね。ワクワクドキドキ。で、夕方からは照明さんのシュート、音響さんのサウンドチェックとなるのでキャスト陣は待機。楽屋でパイロット版のセリフ合わせをしたりしてたかな?
サウンドチェックの中で電話設定のマイクテスト。マイクを楽屋に設置してサウンドモニターで舞台上の声を聞きながら会話する形ね。モニターの声をマイクが拾っちゃわないように場所や向きを設定してやる。舞台上の声がどこまで聞こえるのかがわからず不安だったけど、やってみたら問題なしでしたね。よかったよかった。こちらの声が舞台上でどう聞こえてるのかはわからないから、そこは不安だけどね…。12話は電話だけだし、11話・13話・パイロット版でも電話シーンがあるから僕が一番使う。そしてその度に楽屋と舞台を行き来せねばならぬのは結構大変かも。サンモールスタジオは楽屋離れてるからね。落ち着いていかねば。
で、サウンドチェック終わって退館。明日は1日かけて場当たりね。タスクが多いから場当たりも大変だろう。入居・退居のタスク整理だけでおそろしいほど労力と時間を費やすはず。事故だけはないようにしっかり気を入れていきましょう。

Share on FacebookTweet about this on Twitter