1704号 ドキュメンタリー・オブ・かげきは

本日はバイト8時入り。日曜で入荷はないのでメンテとか売れ行きチェックとか。開店後もそんな感じの続き。天気微妙だし寒いし、お客さんは少なかったですね。休憩回しのワンオペ中もコミック大量購入やら問合せやら手を取られるタイミングはあったけど2組以上並ぶことはなかったし。で、普段の日曜はは14時あがりの短シフトだけど、今日はコミック担当さんが17時入りにしてたので僕が17時まで残る。コミック担当さん、一昨日にワクチンうってるのね。副反応が出るかもってことで念の為に今日を遅入にしてた、と。で、14時に社員さん来て、しばらく児童書の売場の方向性についてあれこれ話しをしたりしてたかな。雨がやんだりで時々お客さんの波はあったけどそこまでバタバタするほどではなかったかね。15時過ぎから久々に抜きとかもやった。まぁ明日はNHKのテキストとかですかね。抜きのあとはまたレジやったりで17時あがり

帰宅後、一息ついて19時からリモートでアガリスクのかげきはドキュメンタリー試写会。『かげきはたちのいるところ』は延期の前から製作過程を追いかける視点としてツジモトさんに付いてもらって稽古の様子などを撮影してたのね。元々3ヶ月くらいの予定が1年半という長期になったわけですが、その膨大な視点の記録映像をドキュメンタリーとして編集していただいたわけです。かげきはBlu-rayの特典映像になるんだけど、本編を超える2時間45分というね。で、この度、編集が終わったということでチェックの意味もあってみんなで試写会しましょう、と。ZOOMで集合してタイミング合わせてドキュメンタリーを見る、という会。僕はパソコンの調子悪くてZOOMには途中参加になっちゃいましたが。いやぁ素晴しいドキュメンタリーを作っていただきました。コロナ前の顔合せからコロナの不安、延期へと続き、ドラマ版のメイキング、東京公演の稽古から本番舞台裏、大阪公演まで。懐かしかったなぁ。ツジモトさん、ホントにありがとうございました。まだここから細かい修正などもお願いするかと思いますが、ひとまずお疲れさまでした〜

で、風呂入って一息ついて。明日はバイト8時入り。雑誌はさほど多くないはず。他はどんなもんだろ?てか天気はどうなんだろ?

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です