650号 岡山2

岡山2日目。ホテルの朝食はバイキング。洋食系をいろいろと。美味しかったね。で、午前中にお寺さん行って祖父のお骨の入れ換えを。お墓がね、何代も前のご先祖様のからたくさんあるのね。祖父は「忠夫」なのですが、「貞夫」「孝夫」「義夫」「信夫」等々。この辺の代は「夫」が付くのが定番だったのかな?もっと前は「金一郎」とかあったね。とりあえず津山藩の中堅のお侍だったのかしらご先祖様。で、祖父のお骨の入れ換えを終えて、午後は親戚の方の案内で津山をめぐる。えっと祖父の従兄弟の息子さんってことで親父の再従兄弟にあたるのかな?いろいろとガイドしてくださって面白かったですね。津山市は津山城の城下町であった町並みを残していて古い家も多いのですね。神社とかも行ったかな?寄贈品の中にはご先祖様が贈ったものもあるらしい。やはりそこそこの名家だったのか?あと津山城跡も行きましたね。天守閣とかは明治の廃城令でなくなってるけど石垣は残ってるし備中櫓が再建されてたり。お城好きとかではないから特に興味があるわけではないけど、やはり感じるものはありますね~。景色もよかったし気持ちよかった。で、ホテル戻って一息ついてメシ食ってゆっくりでっかい風呂入って。よい1日でしたね。
明日はまた1日移動日で東京に帰る。また長時間の電車だねぇ。大変だ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です