967号 ポンコツですから

本日はバイト8時入り。3日とはいえ、非日常の山生活をしてたからなんだかリズムが崩れがち…。フワッとしてたなぁ…。7日だから女性誌大量かと思ってたらどうやら昨日発売してたらしい。週末の連休とかお盆の関係で前倒しの発売になってたようね。なので雑誌はそこまで多くはなく。短シフトバイトさんが同じく8時からで定期講読の処理をしたり。そして9時からパートさんも来た。金曜ってこーゆーシフトなのね。パートさんに残ってた付録組みとかを任せて新刊コミックの出し。パートさんが雑誌出し終えたら新刊コミックを引き継いで箱開けへ、と。箱は新刊も補充分も多からず少なからずだったかな?短シフトバイトさんも箱開け進めてくれてたから新刊の箱は開店前に開け終えたね。開店後も箱開けの続き。お客さんも朝から結構来てたからそんなサクサクとはいかなかったかな?休憩回し中になんとか開け終えたけど。ま、3人いたから休憩回し中もワンオペにはならんしね。休憩後、品出し。12時半からコミック担当さんも来てたけど、14時で短シフトバイトさん、15時でパートさんがあがり。金曜は学生バイトくんはお休みなんだね。15時前にはなんとか品出しも終わってたけど、15時半くらいからコミック担当さんが休憩。半分くらいは社員さんが降りてきてくれてたけど、残り半分はワンオペでしたな。で、そのワンオペのタイミングで問合せとかプレゼント包装が来てちょっとバタついたかしら?で、17時あがりの予定だったけど社員さんが事務所で社長に捕まってたので残業。そーしないとコミック担当さんのワンオペになっちゃうからね。まぁ、客足的にはなんもなければワンオペでも大丈夫そうだったけど厄介めな問合せとかあったらキツいし仕方なし。結果、18時あがりでしたね。

帰宅後、一息ついてメシ食って。その後、21時から臨時でアガリスクのリモート会議。かげきはドラマ版に向けて、トミサカさんが脚本や監督業に専念するためにスケジュール管理やスタッフとの連絡等を請け負ってくれる人を決めたい、ということでね。劇団員それぞれ衣装やら美術やら編集やらデザインやらとあれこれ別途請け負っている面子も多いのでそれ以外から。なのだが、僕は他に請け負っているものもないのだが候補からは外れた。なぜならポンコツだから。いやぁこーゆーことをやって欲しいって話を聞きながら自分には向かんなぁと思ってはいたけど、みんなの共通認識でしたね。ということで、カシマ嬢がやってくれることになりました。ありがとう。よろしくお願いします。

さ、明日はバイト9時入りね。土曜だけど休配日で入荷なし。ただ昨日入荷して出し切れなかった児童書が今日も出せなかったから出さないとね。あとは連休初日でお客さんも多そうかな?頑張りましょ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です