1662号 吉住祭り本番

本日は長唄の会「吉住祭り」の本番でございました。昨日寝落ちてね、朝起きてから風呂入ってバタバタと出発。10時に劇場入り。ちなみに、劇場は国立劇場の小劇場。国立てって感じですが、長唄の会では何度か乗らせていただいております。母はこけら落としから出てたらしいですが。すげぇな…。で、劇場入ってとりあえず僕は待機。姉貴は受付とかのお手伝いがあるし母も名取の立場だし朝イチで入らねばだったから荷物持ちの感じで一緒に行ったけど、僕は特にやることないのよね。なので、寝落ちて書けてなかった昨日分の日記書いたりしてたわけですが。11時過ぎに先生が到着したから楽屋までの荷物運びとかはしたかな?会自体は11時から始まってるけど僕らの出番は14時過ぎだしね。昼過ぎに着物に着替えて14時過ぎに出番、と。前の曲をやってる間に裏で位置について回り舞台で表になるというね。いやぁ国立だわぁ。本番、楽しかったね~。みんな個々の分け口は渾身の出来だったと思う。個人的にも自分のとこ気持ちよくできた。まぁツレのとこでちょっとミスはあったけど、それはそれ。みんなが楽しかったのが一番ですわ。十数年ぶりでいろいろ不安もあったけどやれてよかった。今後またこーゆー機会があるかはわからんけど、あったらやりたいかな。で、自分の本番後はまた待機でしたね。僕は1曲だけだけど、母と姉貴は最後に名取一同のがあるし。ちょっとウトウトしたり、先生が先にお帰りだったから車まで荷物運んでお送りしたり。夕方以降はお弟子さん達の発表会枠である吉住祭りとは別に、吉住会の名取の先生方の演奏会ですね。会の歴史をたどる映像と解説、それに沿った演奏。そのパートは客席で見させていただきました。全部終わったのが19時頃かな?それから帰る準備して帰宅。20時過ぎてたか。一息ついてケータリングの弁当の残りとかでメシ食ったのが21時過ぎ。まぁ大変でしたね。疲れた~。でもホント楽しかったしよい経験でした

明日はバイト8時入り。日曜で短シフトなのが救いだけど、疲れもあるし朝キツそう…。頑張りましょ…

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。