1661号 吉住祭り下浚い

寝落ちてた…。金曜分の日記。

長唄の会「吉住祭り」の下浚い。三味線の先生方やお囃子の方々との合わせやら舞台進行の確認などですね。今回の会はいろんな先生方がお弟子さんをお披露目する発表会のようなもので、うちの先生は唄の先生なので唄は弟子一同だけど三味線は姉貴以外はプロの方々になるわけです。本番前に合わせられるのはこの一度だけ。午前中に会館入って、うちらの出番は午後イチくらいだったかな?やはり三味線やお囃子がガッツリ入ると素晴らしいですな。てか、瀧流しめっちゃテンポ早っ。頑張りましょ…。で、下浚いの合わせの後、近くで取ったスタジオで内々の稽古を夕方まで。で、他の面々は他曲の下浚いもあるので会館に戻り、僕は先生をタクシーでご自宅までお送りして帰宅、と。帰り着いたのが18時過ぎだったかな?

弁当でメシ食って、一息ついて。その後は高田村の配信とか見てて寝落ちたね…。やはり疲れとったか…

で、翌朝早々と劇場入って空いた時間にこの日記書いとります。本番、頑張りましょ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。