548号 驚きの旨さ

本日はバイト8時入り。日曜で入荷もないので全レジ開設とモニターつけ。開店からは先日入荷してた学研の金属板工作キットを展開したり。これも夏休み向けの商品ではあるんだけどそこまで季節モノ~ってわけでもないし、専用のスチールラックとかも付いてるから展開しないと裏で場所とっちゃうからね。金属板の部品を曲げたり組み立てたりして恐竜とか昆虫の立体像が作れるやつね。完成見本もいくつか付いてて子供から大人まで興味は引けるコーナーになったかしら?売れるとよいね。その後はレジしたり発注したり。そんななか、BOOKの売場で売ってるCDプレイヤーが売れた。そしてしばらくして買ったお客さんからクレームの電話。再生しない、と。こっちとしては店に文句言われてもどうしょもないんだけど、保証書とかに書かれてるメーカーの窓口はメールしかないのね。そのことがお客さん的には納得できないらしい。かといってうちでどうにかなるもんでもない。店長がとにかく一度店に持ってきて検証させてって流れでまとめる。で、お客さん来たんだけど、そもそも仕様を理解してなかった。この商品、Bluetoothでスピーカーとかヘッドホンに接続して聞くやつなのね。単独では音は出ない。売場のPOPにも書いてあるし、当然説明書にも書かれてるのだが見ちゃいなかったのだろう。説明すると、じゃあいらねぇと返品要求。開けちゃってるから本来は受けられんけど厄介なので店長判断で返金。なんだかなぁ…。そんなこともありつつ、スマホ販売のほうでサポート。パターンロックを忘れたというお客さんね。強制初期化しか術がないので、データとか消えまっせというご説明して初期化、立ち上げ、Googleアカウントでの最低限の復元。小一時間かな?その後BOOK戻ってしばらくして15:30前くらいから再びスマホ販売のほうに呼ばれる。昨日購入したお客さんでいきなり諸々調子が悪いってサポートね。IP電話もLINE電話も通話状態になっても声が全く聞こえないし届かない。店舗サポートに連絡して諸々指示をあおぎながら検証し、あれこれ試しても改善なし。そもそも遠隔で同期してサポートセンターのほうで画面共有できる機能が不具合を起こす。店の端末とサポートセンターを同期させてその端末のカメラでお客さんの端末の画面を写しながらやったりもした。めちゃ時間かけて検証した結果、初期不良の申請がおりて端末交換ってゆー結末。辛いわぁ。結局交換の手続き等を含め2時間近く。この時点であがり時間を越えているのだが直後に別件が入る。故障でオプションによる交換対応ね。ま、申請はすぐにおりて30分ほどで終わったけど結局18時あがりになりましたな…。疲れた…

帰宅後、一息ついてメシ。父の日ということもあり、姉貴も来てみんなで親父のお気に入りの寿司屋へ。いやぁめっちゃ旨かった。刺身の盛合せとか全部旨かったし、寿司も絶品。いくらがね、驚きの旨さ。本物のいくらってこんな旨いんだね。混んでたから時間もかかって20時過ぎからスタートして終わったの22時半位だったけど大満足でしたわ。父の日なので支払いは母・姉・僕で出し合う形だったから出費はでかいけど、このレベルでこの値段はむしろめちゃくちゃ安い。バイトでの精神的疲労がすべて吹き飛ぶ旨さでしたね。たまらんかったわぁ

で、帰宅して風呂入って、と。明日はバイトがイレギュラーで中番。12時~19時だったかな?派遣社員くんがお休みだから後半はスマホ要員ね。今日みたいなことにならんことを祈ろう…

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です