545号 いざ、生徒総会

本日はバイト8時入り。レジ開設は他面子がやってくれてたので雑誌の出しから。少女漫画誌が多めだったかな?他細かくいろんなタイトル出ててそこそこ多かったけどいいペースで出せた。今日も中学生の職場体験があるからあえて付録組みを残したけどね。で、開店からコミックの新刊出して箱開け品出し。箱は多かったねぇ。新刊が普段の倍くらいあった。で、そのうち2箱が丸々池井戸潤の新刊。7月からのドラマも決まってるノーサイドゲームね。秋から日本でワールドカップがあるラグビーが題材ということもありガッツリ入荷。入り口平台・カウンター前・書籍平台と多面展開で場所作って出す。売れるかなぁ。あと新刊は講談社やらの文庫がガッツリ出てたし、図鑑も2種くらい出てたしで大変でしたな。補充分の箱もそこそこ多かったし。ということで箱開け終わる前に休憩。休憩後、児童書・学参の品出しして他の品出しして。スタッフ人数は結構いたけどいろいろとタイミング合わず要領はあまりよくなかったか。で、16時半頃にスマホ販売のほうに呼ばれる。故障でオプションによる交換ね。洗濯機でガッツリ回しちゃったそうで、画面割れてるし本体歪んでるし電源も入らない状態。なので申請はサクッと通ったけどデータ移行がちと厄介でしたかね。Googleのアカウントをわからないと言ってたし。ただ最近機種変更をしたということで前の本体を持ってきてくれてたから、そっちでplayストア開いてGoogleのアカウントを確認してなんとかなりましたね。復元でちょっと時間食ったりもあったから結局あがり時間を30分ほどこぼれましたが…。ま、しゃあない。

バイト後、手伝い&観劇のため新宿はシアターミラクルへ。
トミサカさんが作演で参加してるfilamentz『いざ、生徒総会』
ナイゲンや卒実と同じ国府台高校を描いた新作ですね。キャストでアガリスク面子は出てないし、僕は共演経験のある方もいないけど知った顔は数名。なんかチケットがあっちゅー間に売り切れてたりしてて見に行けないかなぁと思ってたんだけど、Twitterで当日券出ますってなってたからバイトの休憩中にトミサカさんに入れるか聞いたのよね。そしたら入れるし、なんなら手伝って~と言われて手伝い込みで見に行った感じ。なので開場中の場内案内とかフワッとやってた。で、観劇。いやぁ面白かった。制服自由化を審議する生徒総会が近い国府台高校を舞台にした短編連作の形ね。5話構成で1~4話でいろんな人目線の話をやって5話でそれまでの人たちが集まっていざ生徒総会、と。そうゆーとドラクエ4みたいね。それぞれの話でしっかり笑いもとってるしクライマックス的な盛り上がりやオチがあるからテンポもいいし、それらが積み重なっての5話の展開がステキ。細かいことを言えば初見でもわかる台詞ミスが多かったり、クライマックスでもう一段階あがりたかったなぁってのはあるけど、それらを越える勢いと笑いと青春をぶちかましてたと思う。やっぱ国府台シリーズにおいて「若い」ってのはでかい武器だよなぁ。1話のラブコメ感満載のニヤニヤしちゃう感じ好き。2話はザ・シチュコメの誤魔化し系で楽しい。3話は悩める監査のドラマが熱い。4話はネタも面白いけど個人的に人狼好きにはたまらない状況と展開。5話はもうね、国府台シリーズのクライマックスはこの感じですよね、と。楽しかった。みなさま、残り4日8ステ頑張って楽しんで青春してください。お疲れさまでした~

さて、明日はバイト8時入り。入荷量とかチェックし忘れたな。どうなんだろ?後半はレンタルヘルプだった気もするしなぁ。とりあえず頑張ろ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です