131号 プレ稽古スタート

本日はバイト7時入り。が、行った時には雑誌は店長が出し終えてくれていた。昨日の閉店後に店長や遅番社員さん、本部の方などで売場のゾーニング変更をしてくれていたのね、コミック減らして児童書を広げるという。で、店長はそれが終わった後に雑誌の出しをやってくれていた、と。ありがとうございます。で、うちらが行って開店前に店長は帰宅。ゆっくり休んでくださいね~。
ということで、2階のレジ開設して、そこから箱開けへ。新刊が多かったしね。多かったけど開店前に新刊の箱は開け終わり、角川の文庫が出てたから展開場所を空けたりまで。
開店後に文庫出して補充分の箱開け。今日も児童書がそこそこ多い。ゾーニング変更に合わせた追加分が明日くらいまでは続くみたいね。児童書は後回しにしてコミックの補充分とかを品出ししてたのだが、減らしたことによって並びが変わって戸惑う。まぁ少年・青年で4スパン分くらい変わってるからなぁ。
で、早めから休憩回し。レンタルが1人急に休んでしまってたものだから店全体で一人ずつしか休憩とれない形ね。先に1階の休憩終わらせて2階面子が休憩とるときは僕がヘルプでレンタルへ。休憩回しが終わったのが14時くらいか?
そこから児童書・学参の品出し。児童書は大幅に売場が変わってるから戸惑いハンパなし。でも広がったおかげで見易いし、いい売場になってますね。ホントありがとうございます。このキレイな感じを維持できるようにやらねば。品出し中に本部の方も来て陳列のルール教えてもらったり。あ、そーゆー並びになってたのね~。あと出版社の営業さんも来てて新刊案内だのフェアの案内だの。結果、品出しが16時半くらいまでかかってもーた。ま、お客さんは少なかったからバタバタはせんかったけどね…

バイト後稽古。
6月の公演のプレ稽古ですね。客演さん含めの本格的な稽古は5月からだけど、劇団員だけで先行。今回は劇団員中心の公演ってことで頭のシーンとかはフル面子でやれるしね。普段だとコメディ慣れしてない客演さんとかに演出の比重がいくから、劇団員がガッツリりゅうさんの演出受けるのは久しぶりな気もする。楽しいですねぇ。この調子でしっかり下地を作って5月からの客演さんを迎えたい。ま、台詞入れにゃ話にならんのやけど…頑張ろう…

さて、明日もバイト7時入り。ゴールデンウィークの関係で女性誌が前倒しで出るっぽいから雑誌多いみたい。こちらも頑張りましょ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です