473号 仕込み日

本日はオフィス上の空6団体プロデュース『1つの部屋のいくつかの生活』仕込み日でございました。アガリスクの初日は日曜だからまだ結構先な気がするけど6団体それぞれの場当たりやゲネの日程もあるから小屋入り早いのね。6団体から各2名の仕込み要員を派遣するということでアガリスクからは僕とアサコシくんで。9時に劇場入って音響・照明機材の搬入。量少ないし人数多いしでサクっと終わり、照明の吊り待ちで1時間強の空き。それから舞台面の土台作り。箱馬と平台を運んで組んで。それができたらまた休憩というか待ち時間。美術がおしまくってるようでまだ搬入されてないからね。美術の建て込みは人数要らないということで各団体1名残ればいいとなりアサコシくんとジャンケンして負けた…。美術が来るまで3時間くらい空いてたのかしら?メシ食いに出たり。2時半くらいに美術の搬入。建て込みへ。美術スタッフも数名入ってるので指示を受けてパネル運んだりおさえたりくらいしかやることないけども。しかしまぁこの建て込みがおしまくったね。美術を作った方は来られなかったし、いろいろとおかしなトコがあって組み直したりも多かったし。大変そうでしたね…。結果、待ち時間も多かったし。拘束時間は長いけど実働時間が短いってのはなかなかにキツいですな…。あと、アガリスク的にはプロジェクターで映像出すスクリーン設置とか、実況・解説用に場所とモニター準備しなきゃだったりと個別の案件いろいろ。トミサカさんがその辺を舞台監督さんと打ち合わせてたんだけど、美術が想定以上に高かったりで当初の予定と変わって大変でしたね。なんとか解決したのかな?結局17時までには終わるだろう、という仕込みが19時近くまで。

帰宅後、メシ食って一息ついて。台本読んだり漫画読んだり風呂入ったり。明日はバイト7時入りの昼から稽古。アガリスクは場当たり金曜、ゲネ土曜だから水木は劇場に行く必要もないからね。公演形態が普段と違いすぎるからなかなか変な感じだわ…

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です