10号 クリスマスね

昨日日記書いたあと、風呂入ったり作業したりで結局寝るのが3時くらいになり、睡眠時間も3時間ほどでしたな…。厳しいねぇ。ただ、今日予定されてたアガリスクの稽古が事情によりなくなってしまったから、バイトさえ乗り切れば、と。

で、バイト7時入り。雑誌はコミック誌やモーター誌が多めなのと、その他雑多のものもタイトル数多めな感じ。とはいえ7時入り二人だったし、順当に開店前には出し終えられたかな?で、開店からは箱開けですな。新刊は新潮社の文庫とかはあって場所空けとかもせねばだったけど、量自体はそんな多くなかったかな?クリスマスとはいえ平日だし、午前中はそんなお客さんも来なかったし。しかし少ないなかでとプレゼント包装率は高く、多少バタバタしたか。休憩挟んで児童書なんかも出し、14時前には全部出し終えたかな?その頃からお客さんも増えてきた。で、スマホ販売の方に呼ばれるってゆーね。まぁ簡単な操作説明を求める問い合わせだったから20分くらいで終わったが。その後は来月発売のコミックの告知POP作ったり。まぁ結構レジがバタバタしてなかなか進まんかったけども。夕方は軽くプレゼント包装ラッシュもありましたな。この時期はしょうがないやね

で、バイト後稽古はなくなったが稽古場に向かう。昼に連絡あって、稽古場使わんのももったいないから来れる人来てなんかやろう、的な。クマガイさんに届けるものもあったので出向く。集まったのはクマガイさんとネコソギくんとゆりゆりと僕。まずは4人でイキウメの『散歩する侵略者』を読み合わせてみる。登場人物はそこそこ人数いるけど各シーンでは3~4人だから役を入れ換えたりしながら。いやぁやっぱ面白かったなぁ。『散歩する侵略者』昔舞台見たことあったしね。イキウメの世界観とかすごく好きだし。楽しかった。で、その後はゆりゆりが持ってきた『ラブレターズ』を読んでみた。朗読劇用の海外戯曲ね。一組の男女が手紙でやりとりしていく。幼い子供時代から始まって、最終的には年老いて亡くなるまであるのかな?時間的に40代なるならずくらいまでしか読めなかったけど、すごい面白かった。純粋な子供の微笑ましい感じ、思春期の微妙な感じ、遊び盛りのバカな感じ、大人になっての距離感。笑える要素も多いし、切なかったりドキドキしたりキュンキュンしたりの要素も。これ、ちゃんと全部読みたいなぁ。つか、機会があったらちゃんと稽古してやってみたい。

ということで、先程帰宅。結局普通に稽古と同じ時間やってたしね。明日はバイト8時入り。寝不足辛いし早く寝よっと。クリスマスらしいことなんもせんかったなぁ…

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。