1697号 門真国際映画祭授賞式

本日は門真国際映画祭の授賞式でございました。ということで日帰り大阪強行。朝7時には家を出て品川から新幹線で新大阪、そこからまた2回ほど乗り換えて会場最寄りの古川橋へ、と。乗換案内で一応確認はしてたけど余裕持った時間で出るから結果予定より1本早いのに乗れたりもあって、結構早めに古川橋まで辿り着けましたね。なのでしばし駅近くをブラブラして、いい時間に他面子と合流して会場入り。作品賞ノミネートでトミサカさん、主演女優賞ノミネートでクマガイさん、助演女優賞ノミネートでアヤカさん、で僕が助演男優賞ノミネートね。ドキドキ。12時スタートでまずは授賞式典。最優秀ノミネート=優秀賞授賞なのでまとめて賞状をいただいて集合写真撮って。手作りの町興し的な映画祭なので運営もバタバタ。段取りも確認しつつで大変そうですね。規模も年々大きくなってるみたいだし。頑張れ〜。で、13時から最優秀やその他の賞の発表。俳優賞は映画部門と舞台映像部門で分かれてるし、他にドキュメンタリー部門とかダンス映像部門などもあるので数多し。どの順番で発表するかとかも事前説明はなかったから油断できませんね。で、いきなり舞台映像部門の助演女優賞から。アヤカさんが最優秀助演女優賞を授賞。おめでとうございます〜。そして助演男優賞。残念ながら僕は最優秀は取れず。まぁ去年もらっちゃってるしね。想定内。助演系の後は撮影賞とか監督賞など技術系やら特別賞的なのあれこれ。ドキュメンタリー部門で参加していた90歳のダンサーさんがいろいろと印象的でしたねぇ。で、後半で主演系の発表。クマガイさんも最優秀は逃してしまいましたね。残念。で、作品としては最優秀は取れなかったけど門真市長賞をいただきました。ありがとうございます〜。てか、ホロコーストを題材にしたこの作品を選ぶ市長、攻めてますなぁ。一番取れなさそうな賞をいただいた印象。市長賞ということで壇上でもご挨拶させていただき、良い経験をさせてもらいました。ということで、昨年のような最優秀ラッシュとはいきませんでしたが、とても楽しく過ごさせていただきました。改めてありがとうございました

で、17時で授賞式が終わり、その後お好み焼き屋さんで軽くお祝い。コロナ以降、なかなかみんなでご飯ってのも機会がないから楽しかったですね。ワイワイ。
で、帰路に着く。古川橋の駅で舞台映像部門の最優秀を取った皆さんとお会いして新大阪まであれこれ交流しながら帰りましたね。それもまた楽し。

で、20時半の新幹線に乗れて家に付いたのは23時40分くらいだったのかな?お疲れさまでした。やはり日帰り強行は大変だったけどその価値はありましたね。で、風呂入ったりなんなりでこの時間…。明日はバイト8時入り。早く寝なければ…。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です