1020号 意味ないじゃん

本日はバイト7時入り。7時入りは半年ぶりですかね、時短営業になる前の話だから…。ま、レジのカードリーダーの入れ換え作業があるということで7時半に業者が来ることになってたのね。で、早番社員がいないのでとりあえず誰か店におらねばなので僕が7時出勤になった感じね。で、行ったらBOOK社員さん来てた。いや、僕の早入りの意味…。まいんだけどさ、朝の1時間は大きいよ?で、BOOK社員さんが雑誌出すから計算やってーというので昨日の売上計算を。社員さん的には僕に慣れさせたいのだろう。あと業者が作業に入る前にレジ開設はやっておかなきゃいけないようなのでセルフレジの開設もやったかな?8時からは短シフトバイトさんも来てた。僕も8時過ぎには計算を終えて売場へ。雑誌はすでに出し終わってたね。社員さん、何時から来とったんだろ?なので箱開け。箱は新刊多め補充分少なめだったかな?新刊も箱数は多かったけどブランドムックとか嵩張るのが多かっただけで中身はそれほど多くもなく。結果、開店前に箱はすべて開け終えてたか。それどころか児童書・学参の品出しもあらかた終わったね。ちなみに業者さんは予定通り7時半に来てたのだが、なにやらイレギュラーがあったようで結局作業は頓挫。後日なのかやらないのかはまだ決まってないらしいが、とりあえず今日は中止になって帰っていった…。本来休みの社員さんも当然開店前に帰っていったしね。ホントに何もかも意味ないじゃん…。なにはともあれ、開店からは品出しを進める。元々入荷少なめだったから休憩前には品出しも一通り終わったね。お客さん少なかったし。で、休憩後は昼に入荷した文房具の品出しとか。それも14時頃には終わってたかな?その後は基本レジ。ま、余裕な日でしたね。寝不足でフラフラはしてたけど…

で、帰宅して一息ついて19時からアガリスクの脚本会議をリモートで。かげきはたちのいるところのドラマ版後半や舞台版も合わせての全体の構成などを改めて共有。ドラマ版前半に関してはあまり舞台版と接点がない範囲だったけど、後半は間に舞台版で予定してる話が挟まってくるから全体像を決めておかないと齟齬が出てしまう可能性があるってことね。舞台版で予定してた事が少し変更になった模様。さらクライマックスの話のイメージも出来たようでその辺をトミサカさんが解説。その上で皆が意見を出す流れだったかな?あとはそれぞれのキャラのバックボーンというか、明確に語られなかったとしても根幹に持っていなきゃいけない裏設定的な部分の話とか。まだまだ掘り下げるべき所がたくさん。スッキリとした結論の出る話ではなかったけど、今後のためにも意味のある時間でしたね

さて、明日はバイトお休みね。午後に先日延期したかげきはドラマの外撮りロケ予定。天気は大丈夫かな?と思ったら、カメラマン・イノウエくんがNGで金曜予定にまた延期。寝よう

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です