1018号 お見事

本日はバイト9時入り。開店までは昨日の売上計算など。まぁお金カウントしてデータとの齟齬がないか確認するだけですが。大丈夫でしたね。開店からはレジ中心で時々メンテしたり雑誌の補充したり。久しぶりに天気もよかったからお客さんもコンスタントに来てたかな?休憩回しのワンオペ中とかレジが絶えなかったしね。まぁ問い合わせとか電話とかがあまりなかったからバタバタはしなかったけど。夕方からは雑誌の抜きをしたり。学生バイトくん休みだしね。明日は女性誌多い日だから抜きもそこそこ多かったかな?ま、一通り終えられてよかった。で、17時あがり。レジ誤差出たりはしたけど大きなトラブルはない日でしたね

帰宅後、一息ついてメシ食って。で、20時から『かげきはたちのいるところ』ドラマ版の定例報告会。撮影裏話や予告編先行公開など1時間ばかし。予定より早く配信が始まっちゃってたり、予告編の音声が出てなかったりとトラブルもあったけど楽しかったですね。YouTubeでアーカイブも残ってるのでよろしければご覧くださいませ。

その後、半沢直樹の最終回を見る。いやぁお見事でしたね。1度は敵対した面々と手を組んで巨悪に立ち向かい、切る。わかっていても引き込まれる熱い展開でした。前シリーズにも遡って全てにケジメをつけた感じかな?ラストシーンを半沢・大和田の二人にしたのも見事。その結末もたまらなかったですね。憎み合いから気付けばおかしな絆で結ばれた二人。いがみ合う台詞の裏に込められた思いに泣けた。原作ではあくまで2巻の敵役としてしか登場しない大和田をここまでのキャラクターにした香川照之とドラマスタッフもまた見事。そうなのよ。半沢直樹のスゴいとこは原作の面白さを壊すことなく更にドラマとしての面白さを幾重にも積み上げてるトコなのよ。脚本・演出・キャスト、すべてがお見事でした。お疲れさまでした~

さて、明日はバイト8時入り。女性誌多めだから付録組みとゴムがけが多かろう。頑張る

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です