1679号 日光2

日光家族旅行二日目。親父がえらく早く目覚めたらしく5時過ぎからゴソゴソしてて目が覚めたりもしたけど、まぁすぐ二度寝。とはいえ深く眠れはせず6時過ぎには目が覚めた。7時過ぎから朝風呂。気持ちよかった〜。親父は一人で散歩に出たりしてましたね。で、8時半から朝食。和食だったけどめちゃめちゃ旨かったね。焼き鮭や肉味噌的なやつ、ちょこっと刺身などご飯のおかずがたくさんだったから朝からご飯3杯くらい食べちゃいましたね。
その後、姉貴と母と散歩に出た。東照宮の前の神橋を渡ったり、お土産屋さんを散策したり。で、宿に戻って11時前にチェックアウト。
そこから車で日光巡り。まずは華厳の滝。いやぁ素晴らしかったですね。上の方の展望台から見て、専用エレベーターで降りて下の展望台からも見られる。日本では滅多に見られない滝らしい滝。膨大な水量が落ちていきミストが舞う。どこぞのアトラクションばりに濡れてしまいますわ。それが気持ちよかった〜
その後、中禅寺湖を経由して龍頭の滝へ。こちらは日本らしい高低差のあまりない流れが連なってる感じですね。華厳の滝に比べたらインパクトにはかけるけど情緒は溢れてましたね。もうちょい時期が経って紅葉のピークには見応えあるだろうなぁ。
そこから奥日光へと進んで戦場ヶ原へ。向かう中で景色が一変したのが素敵でしたね。湿原というより原っぱって感じだけどワイドな景色でよかった。
さらに進んで湯ノ湖から日光湯元温泉へ。湯ノ平湿原から源泉へと散策。硫黄の臭いがすごかった…。この臭い苦手やわぁ。姉貴や母は結構長々と源泉とこにいたけど僕はちょいと離れてましたね。親父も早々に戻ってったし。
そんな感じで日光巡りして中禅寺湖まで戻って遅めの昼メシ。15時過ぎだったかな?まぁ朝ガッツリ食ってたからその時間でもそんな腹減ってなかったけど。で、帰路に着く。元々車に酔いやすいから長い時間はキツいやね。ほぼほぼ無の境地で過ごす。東京に入ってからちょこっと混んだみたいだけど19時過ぎに帰宅。
ということで親父の喜寿のお祝い日光家族旅行は無事に終了。この御時世ですがよろしかったかと思います。経費は母と僕で折半だったから宿代メシ代その他諸々で7万くらいふっ飛んだけどその価値のある時は過ごせたね。お疲れさまでした〜

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です