905号 一気見2

本日はバイト9時入り。休配日で入荷なかったけど昨日が大量入荷だったようで児童書と文庫が品出し出来ずに残ってた。ま、同じ9時からで短シフトバイトさんもいたから僕が児童書出して短シフトバイトさんが文庫出してで開店前に出し終えたね。で、開店からはレジしつつ隙みてメンテしたり。ま、そこまでお客さん多くなかったし二人で回せてたかな?休憩回し中はワンオペだったけどバタバタはしなかったし。で、昼過ぎに回転塔で売ってるミニカーの補充分がガッツリ入荷。なのでそれの品出し。これが結構大変だったね。値段が数パターンあってそれがグチャグチャに展開されてたから一回全部回収して並べ直したりしたし。短シフトバイトさんは14時あがりでちとこぼれるくらいまでかかったか。一応社員さんは13時出勤だったけど事務所仕事してて14時まで降りてこなかったし。で、短シフトバイトさんあがったあとは社員さんがレジしつつ僕はTEL。9日発売の雑誌で予約殺到してたのがあるんだけど今日入荷数確定して足りてないのね。で、先着で割り振って足りない分のは予約お断りの電話せにゃだったので。まぁ元々予約受ける時点で確保できない可能性ありますよ~ってのは伝えてあるからゴネるお客さんはいないんだけどそこそこの数電話しなきゃだったからね。僕が今日は15時あがりだったからギリギリまでかかったかな?で、15時に遅番さん2人来て僕はあがり、と。

で、帰宅後はゲーム・オブ・スローンズのシーズンファイナルを見る。メシを挟んでラストまで一気見。見終わっちゃったよゲーム・オブ・スローンズ。いやぁ面白かった。残り1シーズンでどう収めるんだろうと思ってたけど見事でしたねぇ。最終章前半は夜の王が率いる死者の軍団との死闘。元々いろんな因縁や確執のある面子が語り合う決戦前夜の回がスゴいよかったなぁ。絶望的な戦いに決着を着けるのがあの人とは思わんかった。たまらんねぇ。で、最終章後半は竜使いの女王と鉄の女王の最後の戦い。これもまた予想外の展開になってその結末になるのか、と。そしてそれを受けての大ラス。個人的にはすべてに納得のいく結末で、お気に入りだったキャラが新しい世界に向かって旅立っていったのが嬉しかったなぁ。王やそれを取り巻く評議会の面々も納得だし。気持ちよく終わってよかった~。楽しませていただきました

で、風呂入ってそろそろ寝るかってタイミングで臨時のリモート会議。ちょろっとって言いつつ1時間半くらいやってたのかな?次作の話を詰めて、ある程度よい感じにまとまったかな?後はトミサカさんにお任せして書いていただきましょう。よろしくお願いします

で、明日はバイト9時入り。ま、日曜もないし落ち着いていけるかしら?とりあえず早く寝なきゃですわ…

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です