898号 ナイゲン朗読版

本日はナイゲン朗読版Aチーム本番でございました。バイトは休みにしてたけど集合は18時。本番1時間前の集合ということでね、昼間はゆっくり。ま、台本確認したりもしたけど普通にゲーム・オブ・スローンズの続き4話くらい見たりもしてね、本番感ないんかいってゆーね。そりゃそうよ、自宅だもの。キャスト数名はやはり声出したりもあるから場所借りたりもしてたんだけど、僕は実家だしね、声出すのも問題ないから家ですよ。本番仕様に意識を持ってくのも大変。17時過ぎから衣装着て髪を整えてなんとか意識を高めてく。集合して諸々確認していざ本番、と。リアルタイムで240視聴くらいあったのかしら?ありがとうございます。多少音声が危うかったりもあったみたいですがおおむね順調にいけたのかな?途中休憩が40分くらいあったけど、役者としては非常にハンパな合間で意識を切って入れ直すには短いし、集中維持するには長いしで戸惑いましたな…。視聴してくださってるみなさんにはどうだったんだろ?Zoom演劇としてはかげきはのパイロット版をやってるけどあれは30分くらいだったし、その後の映像製作の前段階って感じだったからやはり感覚はだいぶ違う。それにやっぱりナイゲンって作品は特別だしね。上手く出来てたかなぁ…。自分の画面を見る余裕はなかったし、お客さんの笑いがこちらには届かないから不安もある。まぁ花鳥風月はそこまで笑いを担ってはいないけどさ…。ということで、いろいろと不安要素はあったけど手応えとしてはよかったよね。おそらく個人的には最後のナイゲンだろうと思うけど、花鳥風月の思いは昇華できたと思う。個人的には納得できている。楽しんだ。楽しんでもらえたなら嬉しいな
で、終演後に花鳥風月のクラスTシャツをBチームのイトウさんに託す。僕のナイゲンは終わったけど、明日もナイゲンは続きます。よろしくお願いします

さて、明日はバイト9時入りかな?Bチームの時間を早くする決定の前にシフト組まれちゃったからたぶん大ラスくらいしか見らんないんだよなぁ…。ごめんね、みんな。頑張ってね~

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です