1209号 傑作ですな

本日はバイト8時入り。雑誌は総量は少なめだったけど細かくタイトル数が多めだったし短シフトバイトさんは定期購読の処理を優先で1人で出さにゃだったから全部は出しきれんかったね。ま、ちょこっと残っただけだけど。開店後、サクッと出して箱開けへ。箱がまぁめっちゃ多かったですな…。新刊も文春や小学館の文庫やら児童書で今一番売り時な銭天堂の新刊やら出てたし、補充分も普段の倍レベルでしたね。とりあえず新刊の箱開けて文庫の新刊を優先的に品出し。10時から主婦バイトさんやパートさんも来てたから補充分の箱開けはお任せして品出しを進める。人数いるから休憩回し中もワンオペにならず進められるしね。午前中はお客さん少なめだったし、品出しも順調に進んだか。13時半にコミック担当さん来てコミックはお任せ。それ以外は14時前には一通り出し終わったね。最初箱数見た時は結構ヤバいと思ったけどよかったよかった。その後は基本レジ。14時で短シフトバイトさんあがっちゃうし、15時には主婦バイトさん、15時半にはパートさんがあがって、16時に学生バイトくんがイン。15時くらいからお客さんが一気に増えてきましたね。問合せもあったりで結構忙しかったかしら?前半は売上ダメダメだったけど結果あがりの17時の時点では悪くない売上でしたね。よき

帰宅後、一息ついてメシ食って。その後、レンタルしてたエヴァンゲリオン新劇場版の序・破を続けて見る。やっぱよいやね。こないだTV版を見返したからね、序は基本同じやなぁって感じ。使徒のデザインや動きなんかの映像面でのクオリティアップと、ヤシマ作戦の時にミサトさんがゲンドウに訴える熱いセリフがあるくらいかな?そして破ですよ。破はホント傑作ですな。基本ラインはTV版も大きくは変わらないけど、アスカとレイのシンジに対する想いが明確だったり、3号機に乗って使徒に乗っ取られるのがアスカになってたり、ラストのレイを助けたいってゆー熱血シンジだったりで、「新しいエヴァ」感が強い。たまりませんなぁ。そして破の最後に流れるQの予告がまたよいね。結果、この予告は完全な嘘予告になっちゃうわけだけど、空白の14年を埋めるための要素が詰まってますな。その辺も考察動画やらがいろいろあるしね。面白いなぁ

明日はバイトお休みね。午後に歯医者。本格的に治療に入る感じかな?まだ先は長いですが。どーなるかなー

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です