462号 どんなもんでしょ

本日は4月の公演のスタッフ見せ。10時過ぎに集合して会場のスタジオへ。団体毎に時間が割り振られててアガリスクは1番目なので早い。この分、早めに入って少し合わせたりできたのはよかったかな?12時からスタッフさんたちの前で通し。どんなもんでしょ?まぁ台本持ちながらだし、後半は稽古が足りてないし、エクストリーム要素も終盤はまだ全然ないし、そもそもエクストリーム用のシステムがまだないので不完全もいいとこだけど、それでも本編部分を一応最後まで繋げられたのはよかったね。スタッフさんもにこやかに見てくれていたみたいだし所々でちゃんと笑ってくれてたはず。持ち時間1時間だけど10分ほどオーバーしたのかな?今後エクストリーム要素をさらに入れてかねばだから本編部分を削らないとですかねぇ。まだまだ精査していかねば。
で、通し終えた後はトミサカさんはスタッフさんとの打合せがあるけど他面子は解散。ま、僕はその後にトミサカさんとモリエンテスラジオ収録予定だったのでトミサカさん待ち。トミサカさんの打合せ終わってから駅近くのミスドでラジオ収録。今回のエクストリームシチュエーションコメディ(kcal)についてアレコレしゃべりました。すでにアップされてるのでよろしければ聞いてみてくださいませ。
で、その後観劇のため吉祥寺へ。時間が結構あったのでジーパン買って裾あげしてもらってる間にホープ軒でラーメン食って劇場へ。吉祥寺シアター。4月に自分達も立つ劇場ですね。Mrs.fictions『伯爵のおるすばん』
ゆりゆり出演中。つか、ゆりゆり朝にアガリスクのスタッフ見せやって夜客演先の本番ってめちゃめちゃ大変だったよね…。ありがとう。そしてスタッフ見せ後わかれていたアガリスク面子も多くは再会。ま、このタイミングになるよね。で、感想ですが、いやぁステキなお芝居でしたね。面白かったし暖かかったり切なかったり。不老不死の男のお話で、過去・現代・未来、そして遥か未来の終末まで描く。途中休憩アリの2時間50分という超大作だけど時間軸で大きな区切りもあるし、ショートショートで細かいネタを畳み掛けるので長さはほとんど感じず楽しめた。個人的には現代の学園モノパートと未来の宇宙家族パートが特に好きだったかな?ちなみにゆりゆりが出てたのは過去パート。卒実に出てくれたホシさんとコンビのナイスキャラで序盤の掴みをバッチリ取ってましたね。お見事。ヘアメイクに2時間もかかるらしい。お疲れ様です。ステキな時間をありがとうございました~。

で、帰宅して一息ついて。明日はバイト7時入り。土曜で23日だから雑誌も大量かな?スマホ販売の方もピークな時期だし大変な予感。頑張りませう

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です