437号 全力悪ふざけ

本日はバイト7時入り。なんせ昨日が公演楽日で打ち上げでしたからね、終電で帰ったとはいえ睡眠時間は4時間弱。キツかったですな…。雑誌は男性誌を中心に多め。月曜だからジャンプ・ヤンマガ・スピリッツも出てて付録組みやゴムがけも多いしね。集英社少女系のコミックも出てた。もう一人のバイトさんは開店からだったから店長と二人だったけどなんとか開店前に雑誌と新刊コミックは出せたかな?で、開店からは1日レンタルのヘルプでござんした。レンタル遅番社員さんの公休を確保するためにレンタル早番社員さんがイレギュラーで遅番に行き、結果足りない早番に僕が行くというね。返却処理と拭き。月曜でお客さんは少ないけど研磨あがりの処理もあったから手持ち無沙汰にはならんかったか。トラブルや厄介な問合せもなくひたすら単純作業。寝不足で単純作業はやはりキツし。休憩ん時には少し寝落ちたしな…。フワフワしてたけどなんとか乗り切れてよかった。

バイト後稽古。4月の公演に向けてのアガリスク稽古ですね。4月の公演はオフィス上の空6団体プロデュース『1つの部屋のいくつかの生活』ということで、6団体が1時間の演目を用意して2団体毎3チームでステージを回していく。2014・2015に参加した黄金のコメディフェスティバルと同じようなシステムね。賞レースではないけど。で、アガリスクの演目は『エクストリーム・シチュエーションコメディ(kcal)』ということで、コントレックスなんかでやってる『エクストリーム・シチュエーションコメディ(ペア)』やコメフェスでグランプリをいただいた『七人の語らい/ワイフ・ゴーズ・オン』の系統。舞台が和室ってのが全団体共通の縛りなので和物シチュコメをいじる予定。で、今日はまだ本が一切無いので某有名和物シチュコメを使っていろいろと実験する。まだ詳細が公表されてないから細かくは言えんけど、めっちゃ楽しくて面白かったね。全力で悪ふざけ。あくまで実験段階であり、はみ出す要素を一人ずつ回してやってみたけど、これ実際全員がいっぺんにやったらどえらいことになりますね。どこでラインを引くかとかバランスが超重要。うまくまとまって理想的な形になるとよいね。頑張っていきましょう

帰宅後一息ついて風呂入って。明日はバイト8時入り。早く寝なきゃ…つか眠い…

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です