343号 そこまで言わんでモリエール

本日はバイト8時入り。祝日で入荷はないがレジ開設は店長がやってくれてたのでトイレ清掃とか掲示物の作成とかしたかな?開店からは基本レジつつ、入り口平台の商品入れ替えとかですかね。祝日だがお客さんも多め。プレゼント包装とかが結構あったね。敬老の日だから祖父母宅へ孫が出向くから逆に祖父母が孫にプレゼント買うみたいな流れかしら?ストレートに高齢者向けの商品のプレゼント包装もあったし。休憩回して13時からスマホ販売のほうへ。機種変更でしたね。ただ2世代前の機種からの変更だったからSIMも種類違うので開通処理も必要だったし、データ移行でちと厄介だったりも。いざ新機種の初期設定ってトコでアカウントがうまくいかなかったりもあったかな?2回くらい店舗サポートに連絡して指示を仰いだりで、結局一時間半くらいかかりましたね。疲れた…。その後はBOOKに戻ってレジ中心。夕方はめっちゃお客さん来てたしバタバタしましたな。世間はすっかり連休なのね…

バイト後観劇へ。コントレックスツアーでも御一緒してた笑の内閣ですね。こまばアゴラ劇場。初めて行ったけどよい雰囲気の劇場でしたね。近いし。作品は『そこまで言わんでモリエール』ということで17世紀のフランスの喜劇作家・モリエールのお話。モリエールという作家さんは知ってるけど作品は読んだことないし細かい人となりも知らぬ。しかしスゴく面白かったね。笑の内閣も長編は見たことなかったんだけど、らしさは存分に感じられたかしら?モリエールが主宰の劇団で起こった揉め事でドタバタするコメディ。各役のキャラもよかったし、乱れまくった人間関係もよかったし、現代の小劇場あるあるネタを組み込んでるのも面白かった。つか、あのグチャグチャな人間関係やエピソードがほぼほぼ史実ってのがスゴいですな。モリエールの死後、伝記作家が彼と関わりのあった人から話を聞くという構成になってて、それぞれが自分の都合のいい話をしてたってのもよかったね。それもまた史実みたいだし。モリエールという人をもっと知りたいと思わされた時点で成功なんだろう。パンフレット買っちゃったしね。すばらしかったですわ。

で、先程帰宅。明日はバイト7時入り。世間は連休でもあくまで「普通の土曜日」だから入荷あるしね。男性誌中心に大量発売ですわ。頑張りましょ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です