1006号 夜更かし楽し

もう16日の昼ですが15日分

バイト8時入り。雑誌はそこそこ。細かいタイトルもあるし、育児誌やらコロコロやら付録組みも多めだったかな?短シフトバイトさんは定期講読の処理を優先。最近デアゴ系の新しいのがいくつか創刊されてて定期講読も増えてるんだけど、そのなかで数が合わないのがあったりでスタートちょっと時間喰われる。それもあって雑誌の出しも出遅れたから開店ギリギリだったかな?ま、出し終わったけど。開店から箱開け。箱はパッと見は多かったけど、ほとんどが来年の手帳で後日営業さん来てからの展開だからスルー。他は新刊も補充分もめちゃ少なめでしたわね。新刊で講談社の文庫は出てたけど他が全然なかったし。なので文庫優先して出して、その間に短シフトバイトさんが補充分の箱を開けてくれたから休憩前に児童書・学参も出し終えたね。休憩後に他書籍類もサクッと出して13時過ぎには一通り出し終えましたね。早い。ま、その後は文房具の補充分が来たから主婦バイトさんと品出ししたり。15時以降はレジ中心で発注したりなんなり。あと課題図書を撤収してハロウィン系に入れ換えたり。9月も後半になったからハロウィンでもよかろう。売れるかな?ま、入荷少なかったからよかったけど、昨日の疲れもとれてなくてフワついた感じでしたね~

帰宅後、一息ついてメシ食って。その後、20時からアガリスクの定例会議をリモートで。次の撮影に向けての反省、クラファンのリターンがらみの確認、来春予定の舞台版に向けての意思共有などなど。現状まだまだ確定できる状況ではないけど予定通り舞台公演ができたらよいね。てかできる。やる。そんなこんなで22時半くらいまでかな?

その後、ツワやクマガイさん、エナミ嬢らとしばらくリモートでダベる。撮影の余韻も残ってるしね。あーだこーだ盛り上がってしゃべってたらどんどん遅くなったわな。ネムネムだったけど楽しくて引き際を失い、夢や空脳の話も面白く結局明け方4時くらいまでしゃべってたね。ま、翌日がバイト休みだからできることですわ。夜更かし楽し。

で、寝た。さすがに日記は起きてからってことでこんな時間。たまにはよいのだ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です