571号 日本でいちばん長い日

昨日(7/9)分でございます~。

バイトお休み日。朝はのんびりゴロゴロ。で、朝メシ食って、日曜にスタートしたドラマ『ノーサイドゲーム』を見逃し配信で見る。池井戸潤原作の企業モノですね。企業モノにして社会人ラグビーを題材にしてるということで、ラグビーW杯への盛り上がりも狙ってるのかな?主演は大泉洋、敵役が上川隆也。ザ・池井戸作品な初回でしたねぇ。上川隆也に反目したせいで左遷され、会社のお荷物であるラグビーチームのGMとなった大泉洋が自身とチームの再起に向けて立ち上がる。おそらく今後も安心安定の展開なんだろうけどそれがよい。初回も大泉洋が選手を奮起させるための演説であがったもんなぁ。やはりいいね。
で、昼メシ食って、その後にレンタルしていた『日本でいちばん長い日』を見る。岡本喜八監督の古いヤツね。白黒映画。終戦の御聖断がくだされた8月14日から玉音放送が行われた15日正午までの24時間を描いた作品。アガリスクの8月公演に向けての参考資料として推奨されてたので見たわけですが、いやぁよかったですね。前半のお偉いさん達の会議、後半の宮城事件。史実を忠実に描いてるわけですが日本でクーデター未遂事件が起きていたというのはショッキングですわね。そこに近衛師団が大きく関わっていたわけで、うちの祖父は近衛兵だったのですよ。おそらくリアルにこの宮城事件に関わっていたはず。存命だったらいろいろと聞いてみたかったなぁ、とか。演出面では登場人物や場所のテロップなんかが、なるほどシン・ゴジラとかが受けていたであろう影響を理解。この雰囲気を取り込んだ上でコメディとして仕上げるのが8月公演の課題。どうなりますかね。
で、夕方から稽古。本は増えてないので前回と同じシーンをいろいろ試したり、脚本会議したり。それぞれの陣営の立ち位置というか、思想の方針をまとめたり、いかに主人公を困らせるかの手数を増やしたり。見えてきましたね。

で、帰宅して風呂入って、ブログ書こうとしたらアクセス出来ず断念して寝たわけです。1日遅れたけど空いちゃうのは嫌だし書く。さ、次の日の分書こう

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です