203号 京都コントレックス?

早朝、京都到着。もちろん雨が降ってたけどその時点ではそこまで強くはなく。劇場開くまで時間があったため、なか卯でメシ食ったりカフェでモーニング食ったり。カフェで時間を潰すなかで雨が強くなったり。そして交通機関が軒並み止まったり本数減ったり。トミサカさんが京都の仕切りをしてくれてる笑の内閣の上皇と連絡をとってるみたいだけど劇場さんと連絡がとれず何時に開くかもわからず、出演予定の面々がこられるかもわからない。思ってた以上にまずい状況のようですねぇ。10時過ぎに劇場が開いてるという情報が入って劇場に向かう。劇場までは20分弱で歩いていけるみたいだけど荷物も多いしどーしよーか、と。雨じゃなければ全然OKなんですがねぇ…。ということでタクシーで劇場へ。舞監さんは来てたけど他の方々はまだ。劇場で一息ついて昼前くらいから仕込み。この時点で数時間おしてるんだけど、そもそも公演を打てるのかって問題がありましてね。昼過ぎに上皇が到着して首脳会議。結果として予定通りの本番は無理、と。そもそも来られない出演者がいるし、おしてるから全団体の場当たりもできない。なので、やれる団体をザッと場当たりして夜に公開リハーサルという形で無料公開、お代は見てのお帰りでカンパということに。残念だけどこの状況じゃしょうがないよね。仕込みの間もしょっちゅうスマホから避難勧告や警報の警告音が鳴りまくってましたからね。
で、15時くらいに一通り仕込み終わってアガリスク面子はチェックインするため一旦宿へ。仮眠もとって17:30頃劇場に戻って場当たり。つか、場当たりもおしまくってたかな?結局アガリスクは18:40頃から30分でしたね。で、バタバタのまま19:20頃から公開リハーサル。お客さんも10人くらいはいらしてた。こんな日にありがたいことですね。
楽屋にモニターないから団体の演目が全くわからない。ちと残念ですな。とにかく今日はバタバタのなかでやったし、劇場の声の響かなさにリズムが狂ったり、音響的なミスもあったりでホントに「リハーサル」って感じでしたね…。
劇場出て皆で飲んで、日付変更後に宿に戻ってきた。
明日はちゃんと本番できるかな?交通機関はまだ回復しないっぽいし、各種警報もでてるし、どーなりますかね…。諸々の復旧を切に願う

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です