187号 赤子は癒し

本日はバイト7時入り。もう一人のバイトさんは8時入り予定だったし、店長も朝に体調不良で8時に行くってLINEが来てたから僕1人。なのだが、店の鍵がない…。店長が来れない時用に鍵が隠されてるんだけどそれがない…。どうやら昨日もう一人のバイトさんが使って戻し忘れたくさい。店長に連絡して待つ。15分くらいでもう一人のバイトさんが来た。近くのコンビニにいたら店長から連絡があったみたい。ということで少し遅れたがレジ開設や雑誌の出しですね。ま、雑誌発売はそこまで多くなかったから開店前に出し終わり、新刊の箱にも手をつけられたかな?
開店からも箱開けの続きね。新刊少なめ、補充分多かったけどコミックの差し替えや平積み分が多かったからほとんどは遅番のコミック担当さんに投げるやつ。雨でお客さんも少なかったし、順当に消化してたかな。
で、今日は個人的に一山ありまして、読み聞かせイベントを担当せねばならなかったのね。2階の一角に本社の生活相談窓口とかやってる部署のスペースがあるんだけど、そこで毎週水曜に読み聞かせのイベントをやってるのね。いつもはその部署の人で保育士の資格もってる人がやってるんだけど今日だけ都合がつかない、と。で、社長の「演劇とかやってるんだから出来るでしょ」ってザツな一声で僕がやることに。いや子供もいないし、甥っ子姪っ子すらいないから幼児の相手とかしたことないっすよ…。大丈夫かいな…。
ということでね、午前午後1回ずつ読み聞かせイベントをやらねばならなかったわけです。超不安…。まずは11時から。ぶっちゃけ雨だし誰も来ないんじゃないかと期待したんだけども、来ちゃったね、お母さんとお子さんが2組…。一人は男の子、もう一人は女の子。どちらも2才くらいかな?男の子の方はちょっと人見知りなのかなかなか目を合わせてくれない。女の子の方は見てくれたね。子供は不安やイライラに敏感だから開き直って楽しまねば。何冊か絵本を用意してて、どれがいいかなぁと探りいれつつ。いろんなクルマの絵のやつとか、絵探し系のとか。このくらいの子だと読み聞かせというよりは、絵を見せながら話しかける感じよね。書かれてる文字にはあまりこだわらず。基本子供目線にしつつお母さんともコミュニケーションとりつつ。絵探し系のはよかったね。お子さんの興味も引けたしお母さんのウケもよかった。そんなこんなで30分ほど。なんとか乗り切りましたねぇ。つか、楽しかったわ。雨のおかげで人が少なかったのもよかったかな?晴れてるときとかは10組近く来るときもあるみたいだしね。もし多かったら対応しきれなかったかも。ピンポイントで狙い打てたのは助かったわ。
で、その後BOOKに戻って品出しの続き。ま、13時過ぎには一通り片付いたのかな?
で、14時から読み聞かせ午後の部。元々午後の方がお客さん少ないことが多いみたいなんだけど、なんせ雨。お客さん来てない。5~10分くらい待って来なければなしになる流れだったんだけど、来ちゃったね、赤ちゃんを抱いたお母さんが。ということで赤ちゃん一人に向けてスタート。なんせ一才にも満たないホントに赤ちゃん。当然言葉もまだ通じないので読み聞かせもなにもなくない?ま、絵を見せながら興味をもってもらえばOKかしら?ということで頑張る。けどまぁひいてあるマットのポチポチとかのほうによっぽど興味もってたり。結局読み聞かせというより見守りつつ遊んであげる感じになりましたね。しかしやっぱ赤子は癒しですなぁ。可愛かった。お母さんからOKもらったからほっぺたとか足とかプニプニさせてもらった。ホッコリするねぇ。いいなぁ赤ちゃん。
で、これまた30分ほど癒されてBOOKに戻り、その後はレジとか発注とかでしたかね。ま、なんとか読み聞かせイベントを乗り切れてよかった。たまにならこーゆーのもいいね。また機会があるかはわからんけど、あったときにはまた楽しもう

帰宅後、一息ついてメシ食って。その後は化物語のするがモンキーを見た。うん、面白かった。
あとは漫画読んだり。最近スラムダンクを読み返し始めてて、陵南との練習試合をまとめて読んだ。やっぱ面白いなぁスラムダンク。たまらんわ

さて、明日はバイト9時入りね。午後からアガリスク稽古。台本進んでるかなぁ…

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です