1167号 最終稽古

本日は『TOTYO2020』最終稽古でございました。朝から稽古場入り。幕間・エンディングの稽古からスタートして、30分モノ→20分モノ→10分モノの順で稽古していく。30分モノにはほぼ出てないので見ながらちょこっと寝落ちてたね…。疲れも溜まってるか。長さに差があるけど1〜2時間ずつ稽古してって夜に全通し。全部で80分くらいですかね。10分モノは本番では絶対ダメなレベルで笑いが堪えきれんかった。セリフが危うい時のコータさんはめちゃめちゃ面白いんだよなぁ。それをきっかけにみんなガタガタになりながら力技で押し進めた。稽古でしか出ない、ってか稽古でしか出しちゃいけない面白さだけど最高でしたな。20分モノ、30分モノはだいぶ安定してきたかしら?エモさもある30分モノ、小道具多くて段取り大変な屁理屈コメディの20分モノ、コント全開な10分モノって感じですかね。それぞれにアガリスクらしさも出ててよい感じ。楽しいね。で、稽古終了。なんせ本番が1回しかないから不安も多々あるけどとにかく稽古場での稽古は終わった

で、帰宅して風呂入って。明日は小屋入り。仕込みと場当たり、音ネタの録音などなどかな?いよいよですね。頑張っていきましょう

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です