417号 27年かな?

本日はバイトお休み日。母方の祖父の命日ということで母と一緒に墓参りへ。小平霊園かな?10:30頃家を出て小一時間。まぁ母の運転する車に乗ってるだけですが…。こーゆー時は免許持ってないのが申し訳ないなぁと思いますねぇ。母も70過ぎだし、ホントは僕が運転してかなきゃいけないんだろなぁ。で、お墓ついて軽く掃除して花入れ替えてお線香あげて。曾祖父の代からのお墓で伯父さんまでのがあるから5つくらい墓石が並んでるのね。結構大変。でもま大事なことですからね。僕が来るの数年ぶりだし。一通り終えて手を合わせて。小一時間かな?それから近くの小料理屋でランチ。それこそ祖父母や伯父が好んでいたお店で、お墓参りのあとはいつもここでってお店ね。母とメシ食いながらあの時は大変だったね~的な話をしてた。僕が生まれたときには曾祖父母はすでに全員亡くなってたから親族の死は今日が命日の母方の祖父が最初。27年前かな?中学の終わりくらいですね。それから数年で父方の祖父。祖父二人はホントに急でね。母方の祖父は昼間歌舞伎とか見に行っててその夜に自宅で倒れてそのまま。連絡来たときには「落ち着いてゆっくり来ればいい」という状況でしたね。間に合わない、と。父方の祖父は旅先の熱海のホテルで夜中に倒れてそのまま。いずれも急すぎてなんの覚悟も準備もないままバタバタだったなぁ、と。祖母二人はそれから20年くらい元気で、今から4年前くらいに立て続けに逝ってしまったのよね。その年はホントに大変で3月に父方の祖母、9月に母方の伯父、11月に母方の祖母と亡くなって常になんかしか法事のある年だった。祖母二人はまぁ90越えてたし、数年を介護ホームで過ごしたりしてたから大往生だし覚悟や準備も出来てはいたかな?伯父はステルス性のガンが見つかってそこからわずか数ヶ月で亡くなった。親世代では最初だし、いつ何が起きてもおかしくないというのを突きつけられた気はしたな。そんな話を母としてたわけで、まぁいろいろと感じること、考えることはありましたねぇ。ある意味よい時間でしたわ

で、14時くらいに帰宅して一息ついて15時過ぎに再び家を出る。アガリスクがらみの案件ですね。久喜の高校へ。遠かったなぁ久喜…。ケンシロウさんの紹介で就職活動や進路指導のガイダンスをやっている会社のお仕事を見学。この会社の企画としてちょっとしたお芝居で進路や就職のあれこれを見せるってのをやってて、それをアガリスクで請け負ってみないか、というお話ね。まだどうなるかわからないけどとりあえず一度どんなことをやっているか見学してみようの会。担当の人にお話をうかがい、実際生徒相手に20分ほどのお芝居をしているところも見させていただいた。なるほど企画としては面白いし、うかがったところでは色々と経験もできそう。やってみる価値はありそうだね。どうなるかわからんけど。
一通り見学させていただいて、帰りにメシ食って。ケンシロウさんとクマガイ・カシマ・エナミと僕ですね。メシ食いながらケンシロウさんの話を聞く。今後のアガリスクに必要なこと、それぞれの考えるべきこと等々、鋭いご意見をいただきましたな。そーなんだよ、あと少し、あと少しでもう一化け出来るんだよアガリスク。その状態で数年が過ぎてるのよ…。頑張ろう

帰宅後、一息ついて風呂入って。明日はバイト8時入り。寝不足になっちまいますね。早く寝なきゃ~

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です